★ クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会 より、研究会開催のご案内が届いております。

 以下よりご参照ください。

【大会テーマ】
 臨床実習の到達目標はどこを目指すべきか臨床実習の到達目標は、臨床教育者の見守りのもと治療プログラムを遂行できる項目が〇個以上でしょうか。あるいは作業療法士のコンピテンシーと照らし合わせるのでしょうか。クリニカル・クラークシップにより学習者の経験を重視するようになった今、どのような経験をどの程度積めばよいのか、問われています。これからの未来に必要とされる作業療法士を育成するために、臨床実習の文脈を整理し、目指すべき到達目標を一緒に考えましょう。

【日 時】2019年2月17 日(日)13:00~17:00(受付12:30)

【場 所】目白大学新宿キャンパス 10 号館 9 階講義室(東京都新宿区中落合4丁目31-1)西武新宿線・都営地下鉄大江戸線「中井」駅より 徒歩 8 分

【プログラム】
・基調講演:鈴木 憲雄 昭和大学保健医療学部作業療法学科「クリニカル・クラークシップ型臨床実習の導入と作業療法士養成教育の将来」

・教育講演:陣内 大輔国際医療福祉大学・一般社団法人日本作業療法士協会教育部長「これからの作業療法士養成教育・卒後教育のあり方」

・シンポジウムクリニカル・クラークシップ型臨床実習を導入・実践している臨床実習施設から実践報告を行い,議論します。

【参加費】会員 2,000 円 非会員 3,000 円(当日に会員申し込み可)
※日本作業療法士協会生涯教育制度基礎コース 1 ポイント付与

【対 象】作業療法教育に関心のある方 定員 100 名

【申し込み】
件名に「「第 4 回 CCS 研究大会申し込み」、本文に①氏名②所属③メールアドレス④経験年数(OTの方のみ)⑤主な領域(身体、精神、発達、高齢、養成校など)⑥臨床実習指導経験の有無⑦懇親会(参加・不参加)を記載の上、下記のアドレスにメールまたはホームページからお申込みください。

ccs_ot_education@yahoo.co.jp 担当:野村

【ホームページ】http://ccs-ot-education.jimdo.com/

クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会(通称:CCS-OT研究会) 事務局