★国際統合リハビリテーション協会より、研修会開催のご案内が届いております。

以下よりご参照ください。

【講習会名】【OT限定】食事動作に必要な肩の評価とアプローチ法

【日本作業療法士協会生涯教育 対象〈1ポイント〉】

【場 所】砂町文化センター第6会議室 (東京都江東区北砂5-1-7)

【日 時】2018年11月11日 (日)

【対 象】作業療法士

【定 員】30名(先着になり次第閉め切らせて頂きます。)

【受講料】8,640円(税込)

【内 容】

『OTさん、ちょっと食事見てよ! あの人よく食べこぼしがあるんだよね…』

作業療法士の皆さん、 こんな問い合わせを看護師、介護士から聞かれたことはないでしょうか? そこでいざ現場に行くと

・食事で何みればいいのか?

・動作分析ってどうやるの?

・多分あそこが原因だけど、 どうしたらいいの?

と悩みを抱えていませんか?

特に作業療法士は、 学校で食事動作訓練をしっかりやってきているプロだと考えら

れやすいです。

でも実は学校でそこまでやってません・・・ むしろ動作分析の方法も・・・・

 

問題点を整理すると

・動作分析ができない

・食事動作を見る時にどこから見ていいのかわからない

・仮説が仮説で終わり、実証できない

となります。

 

この作業療法士のコンプレックスを解消してみませんか?

 

【詳細HP】https://iairjapan.jp/events/event/shoulder_ot

【申込URL】https://www.0553.jp/eventpay/event_info/?shop_code=4039511759765446&EventCode=3278628396

【お問い合わせ】一般社団法人 国際統合リハビリテーション協会(kanto@iairjapan.jp