★クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会事務局より、研究会開催のご案内が届いております。

以下よりご参照下さい。

【タイトル】第3回クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会

【日 時】平成 30 年 2 月 18 日(日)13 時 00 分-17 時 00 分(受付開始 12 時 30 分)

【場 所】横浜市立大学附属病院 10 階臨床講堂(神奈川県横浜市金沢区福浦 3-9)横浜シーサイドライン市大医学部駅下車すぐ

【大会テーマ】臨床で効果的に教えるための教育学セラピストは治療者であるとともに、対象者や家族・他職種・学生などに対する教育者であることも求められます。しかし、臨床教育についての指針は模索の状況です。今回は、臨床教育者に求められる現場の教育学を参加者の皆様と検討したいと思います。

【基調講演】坂本 安令 横浜市立大学附属病院「CCS で効果的に臨床教育を行うために現場のセラピストは何を成すべきか」

【教育講演】時田 みどり 目白大学「学習者と教育者の共同作業としての臨床教育ー心理学の視点からー」

【実践報告】領域に共通する CCS を上手く進めるためのコミュニケーション、インフォームド・コンセント、形成的評価についてそれぞれの講師がお伝えします。

【お申し込み方法①】ホームページのお申込みフォームよりお申込みください。 https://ccs-ot-education.jimdo.com

【お申し込み方法②】メール件名に「第 3 回 CCS 研究会申し込み」、本文に①氏名②所属③メールアドレス ④経験年数(OT の方のみ)⑤主な領域(身体、精神、発達、高齢、養成校など)⑥臨床実習指導経験の有無⑦懇親会(参加 or 不参加)を記載の上、下記のアドレスにメールでお申込みください。クリニカル・クラークシップに基づく作業療法臨床教育研究会事務局 ccs_ot_education@yahoo.co.jp 担当:野村